Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C175] すごいっ!!!

私が想像している以上に大変そうー!
ルナさんのおかげで富士山からの景色が見れたよ♪
どんななんだろうなーってずっと興味あったの☆
ありがとーう(・▽・)ノ
  • 2009-08-16 21:17
  • まふこ
  • URL
  • 編集

[C176] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C177] >まふこ

大変だが、まふこなら登れるよ
いつか見ておいで~(笑)
火口と思うと怖いね
  • 2009-08-24 00:00
  • 管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newkinoko.blog100.fc2.com/tb.php/158-dbf46bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士山登頂達成

今年の目標と掲げていましたが
8月7(金)8(土)にかけて登ってきました富士山!!

体力トレーニングも満足にしないまま(スクワットくらい)
準備も結構近くなってからで直前になるほど実感わきませんでしたが
高山病になることもなく、無事に達成をしました。

思い返せば反省点は色々あるんですけど
とにもかくにもやっぱり日本一!最高!でした
地獄を2回くらいみましたけどね。


↓行程とレポはこんな感じ。
徹夜したことのない私が、よく持ちこたえたと思うよ。

【吉田口(河口湖口)コース 約13.8km 標高差約1405m】
◆登り:6時間25分 下り:3時間50分(お鉢巡りなし)
雑誌『富士山ブック2009』山と渓谷社より

実際のところ
◆登り:9時間半 下り:5時間(お鉢巡り3時間こみ)


8月7日(土)有休
10:30 起床・・・なんやかんや動いてて寝ずに15時くらいには連れの運転で家を出ました。

18:00 マイカー規制のためスバルラインの特別駐車場で着替えなどをして準備。
19:30 シャトルバス発(30分置きにバスが出ています。)
20:00 富士スバルライン五合目着(標高2305m)
     1時間以上はここで体を慣らさないと高山病になるそうです。

21:30 出発進行!

     晴れていて満月の翌日だったため月が最高に綺麗!
     皆、まだまだはしゃいでるし、標高があがっていくことに喜びを感じる。
     暑くて汗ビッショリ。タオルを背中にいれるのが結構大事。
     上界に沢山ある山小屋の光を目指し、息を整えながら進みます。

22:00 七合目到着(標高2700m)
     
     結構な高さまできました。
     ここからは節目ごとに山小屋が多いので、休憩も多目にします。
     時間的にこれから眠い時間。
IMG_0613.jpg


時間の記録をとっていませんが、八合目あたりは大変でした。
時間も1時~2時にかけてが一番辛く、夜の弱い私はもうろうとしました。
(酸素も薄くなってきてるしね)
『眠眠打破』の強いバージョン『強強打破』飲み、ただひたすら歩くのみ・・・。

雲の境目のせいでもあるのか雨が降ってきました。
「雨?」と思った頃にはザーっとふってきたため急いで着替え、焦ります。
ここでザックの梱包方法に差が出るのですね~。
ザックの荷物を一つ一つビニール袋にいれておけば焦りはないのです。
いれときゃよかったー私バカー!

一瞬下山がよぎり不安になりましたが、よほどの大雨でもないので登りつづけます。
深夜に雨の中、四つん這いで岩場を登るんですよ。
貞子か!そりゃきついでしょ。ってか危険。
この辺までくると、ずっと岩場の道になります。

はっきりいって金剛杖は邪魔!
私達は、伸縮するステッキを持っていったため、四つん這いで這い上がれますが
ツアー客達は大変そう・・・
危険がないよう慎重に登るためツアー客渋滞です。

霧雨もやんだ頃には3時頃。
夜明けも近くうっすら空が明るくなっていました。
「夜明けの空」を知らない私には「え!もう?」って感じ。
必死で岩場を登るなか、睡魔はなかったのね・・・。
身の危険を感じて、何かが分泌されていたようね・・・。

※参考
八合目(3040m)
本八合目(3380m)


8日(土)4:44 八合五勺(標高3,450m)にてご来光を迎えます。


IMG_0616.jpg
IMG_0646.jpg

         
         ここまで来て、明るくなる空の色を見れば達成感があるというものです。
         5:30くらいまで、ずっと空の移り変わりを楽しみました。
         楽しみにしていたご来光。
         景色に感動するのかなと思っていましたが
         自分に感動!
         辛かったー あの辛さがあったゆえ。あの辛さを耐えぬいた私に感動(涙)

         岩場が1度目の地獄だったのかと思うよね。
         いやいや、これからが地獄。
         
         つかねーんだよ頂上。

         頂上まであと260m・・・東京タワーの展望台ぐらいね。
         あんなに岩場を這ったのに、まだまだあるんですよ。
         せりあがってるんですよ。一段一段高いんですよ。
         息切れしまくりですよ。         
         酸素ボトル大活躍。手に杖ではなく酸素ボトル!
         これがなかったら登頂は無理だったと思う。

         道行く人々、苦痛で屍のような生気のない顔。
         まさに地獄!

         そんな難関を乗り越え、       


7:00 吉田口頂上(標高3710m)到着
IMG_0656.jpg


         これまでの顔が一転、みんな喜びに溢れテンションMAX!
         仮眠をとる人、食事をとる人、トイレの行列、写真撮影、
         色んな人でごったがえしてました。
         山小屋は海の家かのようにFM横浜が流れ「チューブ」の歌が(笑)
         チャライ兄ちゃんが「限定だよ限定だよ!」と叩き売り。
         混沌とした世界。

         私達は食事をとり、しばらく休憩。でも仮眠しなかったよ。


8:45  お鉢巡りへ出発(火口を回るのです。雑誌曰く1時間半 私達は3時間くらい)
IMG_0665.jpg

     
      本当の頂上、剣ケ峰(標高3776m)を目指します。

         反省①日焼け止め忘れた!!
         太陽が昇れば、雲のない頂上は暑い暑い。
         日差しもキョーレツ。タオルを頭にかけてました。
         
         反省②タオルかけたまま写真撮影。かっこわる!

      富士山郵便局から、残暑見舞いを出しました。
      (届かなかった人はごめんね。なんせ当日印刷していったので漏れが・・・)

      この日、なんと600回目の登頂という方に出会えました!!
      TVで見ていた私は、話せて嬉しかったです。


      そんなこんなで、頂上を楽しみつくしました。(元気だな私。)

12:30 下山開始

     下山、少し舐めてました。
     2回目の地獄があるとは
     トレッキングシューズが筋にあたり痛くなっていたのでよけいに。

     長いんだなー
     登り以上につかねーんだこれが。
     
     途中、下山コースでは1つしかない山小屋でおでん食べた。
     この時食べといて心底良かった。
     
     相当歩いたはずなのに、雲の下におりない。
     まるで幻覚?
     いや、現実。
     現実なんだよおぉぉ~

     泣いている小学生を見て、もらい泣きしました私。

     こんちきしょー と悪態をついたりもしました。
     
     高山植物を見て現実逃避をしました。
     
     やっとこ雲の下に降りるじゃない?それが、そこからも長いのよ。
     本当にこの道歩いたの?のぼりの記憶全くなし。
     もう「アハ アハ アハ」って笑いしか出ない。
     無言。
     痛みに耐える時間。
     もうすぐ、もうすぐ、という手前でも何度かだまされる。
     最後の最後には、登りが待っていた(悲笑)


17:00 無事五合目に帰ってきました。



いやー 長かった。
このレポの長いよね。そう、長いのよ。語りきれないのよ。
これは登ったものにしか分からないのさ。

まだ登ったことのないそこの貴女・・・
登れ、登るんだ!
後悔するほど辛いけど後悔はしない!


んー こんな大変だったんだけど
しばらくは「富士」「雲」とか、もう見たくないんだけど、見るとため息が出るんだけど、
また登りたいなって思える景色。なんだか気になる存在。
そんな不思議な山なんだ。


こんだけ辛いとこ書いといてなんだけど、
機会があったら、皆様も登ってください。
       
     

     
     


                 
          
         

         
         
         
スポンサーサイト

コメント

[C175] すごいっ!!!

私が想像している以上に大変そうー!
ルナさんのおかげで富士山からの景色が見れたよ♪
どんななんだろうなーってずっと興味あったの☆
ありがとーう(・▽・)ノ
  • 2009-08-16 21:17
  • まふこ
  • URL
  • 編集

[C176] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C177] >まふこ

大変だが、まふこなら登れるよ
いつか見ておいで~(笑)
火口と思うと怖いね
  • 2009-08-24 00:00
  • 管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newkinoko.blog100.fc2.com/tb.php/158-dbf46bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tidi

レスはないかもしれない

Extra

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。